婚活しても前に進まないのは勘違いのせい?婚活で勘違いしている女性の特徴とは

休日にお見合いを詰め込んで、婚活を頑張っている女性はとても多いです。

ですが、なかなか良い出会いに届かず、自信を失ったり諦めてしまう方も多いのが現実。

それが「勘違い」による認識のズレが原因ならば、すぐに考え方を改めるべきです。

自分の当たり前が実際の常識から外れていることはよくあります。

ボタンをかけ違え、ズレた認識のまま婚活を続けても失敗を繰り返すだけで前に進めません。

今回は、婚活で勘違いしている女性に見られる特徴、そして勘違いをリセットする方法を解説します!

「自分は正しいし、間違っていない!」と自負する女性こそ、このタイミングで自分を客観的に見つめてみましょう。

婚活でつまずく「勘違いしている女性」の特徴とは?

常に相手に非があると勘違いしている

婚活が前に進まないのは相手が悪く、相手に原因があると言い切る人がいます。

「連絡のやりとりが続かない」「会話が途切れて間が悪い」「デートの段取りが悪い」など、すべてが相手のせいだと考える女性は本当に要注意です

「悪い」とする部分で自分ができる点がなかったか、改善できるところがあるのではないかと冷静かつ素直に振り返られる女性が素敵な男性と結婚できるのです。

服装が勘違いしている

TPOに合った装いを無視すると「常識のない女性だな」と思われてしまいます

例えば、アウトドアのデートではスカートに高いヒール、高級レストランではTシャツにデニムとスニーカーで現れるなどが挙げられます。

「私は普段からこんなファッションが好きだから、これしかわからないんだもん」は通用しません。

また、男性目線を意識しすぎる露出度高めなファッションは、婚活において最も常識を疑われます。

話し方に年齢とのギャップがある

若い人には若い人なりの話し方がありますが、40〜50代にもなって「マジ?!」「なにそれヤバすぎ〜」「ウケるぅ〜」などと連発する女性がいるものです。

年齢相応の会話ができないと、精神年齢や教養を疑われてしまいます

そのような女性を自分の妻にしたいと思う男性がいるでしょうか?

思い当たる方は今すぐ話し方を改めましょう。

理想が高すぎる

「身長175㎝以上のイケメン」「年収1000万以上」「有名大・院卒」「一流企業もしくは士業」など、高い理想を条件に掲げる女性は自分のことはさておき勘違いしている典型です。

自らハードルを上げ、出会いのチャンスを狭めている女性ほど「なかなか良い人がいない」と不満を漏らすのです。

結婚相手として本当に必要なことはもっと他にあることに気づくべきなのです

自分が選ばれる努力をしていない

男性を選ぶことには必死だけれど、自分が男性から選ばれる努力をしません。

このような女性は「なぜ自分が選ばれないのか?」という疑問すら抱かないのが特徴です。

男性から「会ってみたいな」「もっと知りたいな」と思ってもらわなければ、婚活は前に進まないのです

トキメキや刺激を求めている

婚活で出会った男性を “恋愛相手” として捉えてしまい、「ときめかない」「気持ちが昂らない」と不満を漏らす女性がいます。

これは恋愛の先に結婚が待っていると思い込んでいるのが原因です。

結婚相手にはトキメキや刺激よりも、相性や居心地の良さ、安定性などをしっかりと自分の心で確認するべきなのです

こちらもおすすめ

今の時代は昔に比べて結婚適齢期が遅くなったと言われます。 「まだ結婚しないの?」と周囲から聞こえはじめ、そろそろ考えなきゃ…と結婚を意識する女性も多くいるでしょう。 では「婚期が遅い」とは何歳からのことを指すのでしょうか。 遅くなってしまう[…]


婚活の勘違いをリセットする方法

男性から選ばれるために努力する

まずは外見から。ヘアメイクや服装は本当に自分に似合うもの、魅力を引き出してくれるものを探求してみましょう。

TPOに合った男性との接し方は婚活マナー本を読めば、知識が身につきます

また自分の世界を広げるために新たな習い事に通ってみるのもおすすめです。

条件を見直す

婚活が行き詰まってしまうジレンマを抱える女性は、男性にあれこれ求め過ぎる傾向が強めです。

求め過ぎてもキリがありませんし、恐らく永遠に理想の結婚生活を手に入れることはできないでしょう。

「妥協なんてしたくない!」と考える女性もいますが、条件の緩和は妥協ではないのです

結婚生活は条件で成り立つものではありません。

まずはお互いの波長が合うかどうか、そこからです。

アドバイスを素直に聞き入れる

勘違いをしている人は、総じて頑固な人です。

ですので結婚カウンセラーや友人、家族のアドバイスもどこ吹く風で聞き入れないため、より婚活期間が長引いてしまうのです。

自分が正しいと思ってやってきたこと、また考え方はそう簡単に変えられるものではありませんが、少しずつ素直に受け入れてみるところから始めましょう。

自分に課していた呪縛こそが婚活の足枷になっていたんだと気づいたら、あとはスムーズに物事が流れていくでしょう

こちらもおすすめ

女性であれば、誰もがパートナーの男性から大切にされたいと願うでしょう。 しかし世の中には、男性から大切にされる女性とそうでない女性がいるものです。 ではその違いって一体なんだろう?と疑問に思う方も多いと思います。 そこで今回は、男性に大切に[…]


最後に

「婚活しても前に進まないのは勘違いのせい?婚活で勘違いしている女性の特徴とは」

いかがでしたか?

勘違いとは、いわゆる認識のズレです。

自分の認識がずれていることを素直に理解し、改めることができれば婚活はスムーズに運んでいくのです。

逆に言えば、ズレた認識のまま押し通そうとしても上手くいかないのは当然です。

並べた条件通りのハイスペック男性とめでたく結婚した後、生活において許容し難い「クセ」が発覚し結婚生活が破綻するケースも少なくありません。

結婚生活を送る上で、何が一番大切なのかをよく考えてみましょう。

異なる環境で育ってきた他人同士が家族となり一緒に生活をしていくのが結婚ですから、男性として選ぶ目も厳しいです

婚活で苦しんでいる女性は今一度、自分を客観的に見つめてみましょう。

あれこれ難しく考えずシンプルに素直にマインドセットすることで、幸せは実は身近にあるのだと気づくでしょう。

アマーレはあなたの婚活をいつからでも応援いたします。

出雲大社のご加護とともに

銀座結婚相談所アマーレ 東京銀座の結婚相談所アマーレのブランドコンセプトは、安心と信頼。 「結婚したい」「心の拠り所になってくれる人と出会いたい」という願いを叶えるための婚活サロンです。 出会いや縁結びの場として20代からシニアまで幅広い世[…]


安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

銀座結婚相談所 アマーレ

03-6555-3780

info@konkatsu-amare.com

安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

人生100年時代。

ですが、未知の感染病に世界情勢、激動の現代。

これから我々の身に起こることは予想できません。

そんなとき、こころ寄せ合えるパートナーがいたら…

精神的に大きな安心感をもたらしてくれるでしょう。

思いたったが吉日。

まずは、無料カウンセリングであなたのお話を聞かせていただければ幸いです。

異性との関係作りが苦手でも、自分に自信がなくてもご安心ください。

銀座結婚相談所アマーレでは代表カウンセラーが丁寧にあなたと向き合い、あなたの婚活を徹底サポートいたします。

アマーレ株式会社
代表取締役  進士 綾乃
東京都中央区銀座6丁目6-1
銀座風月堂ビル5F
03-6555-3780
info@konkatsu-amare.com
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日