モラハラ男性に引っかからないで!結婚したらモラハラ夫になりうる男性の特徴を解説

交際が進むうち、あるいは結婚後に「相手が豹変した」という悲しい経験を持つ女性は少なからず存在します。

彼や夫に罵られたり虐げられたりすることで心が疲弊・麻痺してしまい、自分の存在価値すら過小評価してしまう人までいるそうです。

では、モラハラ夫とは具体的にどのような男性のことを表すのでしょうか?

こんなはずじゃなかった!という結婚生活を送らないために、今回はモラハラ夫になりやすい男性の特徴を解説します。

モラハラについて知っておこう

モラハラとは「モラルハラスメント」の略語です。

以前、ある芸能人夫婦の離婚を機にメディアから聞かれるようになった言葉で、今では誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。

モラハラとは自分の立場や地位を利用し「相手に精神的な威圧感を与える・高圧的な態度を取る・嫌がらせをする」等をいいます

例えば、モラハラ夫は「自分は主だから妻は自分の指示通りに従うべき」「誰のおかげで生活ができるのか」という思考を持ち、妻の意思を徹底的に無視する傾向があります。

モラハラを受ける側は自らの言動を制限されることで精神的苦痛を受け、結婚生活自体が非常に辛いものになるでしょう。

またモラハラに至る原因としては諸説ありますが、その人が育ってきた環境が大きく影響していると言われます。

例えば過保護で育つと “何でも自分の思い通りになるのが当然” という考えが普通になってしまうのです。

しかし育った環境は変えられませんし、今さら性格を変えさせるのも困難でしょう。

ですので女性は結婚する前に、彼の本性を見極めることがとても大切なのです。

こちらもおすすめ

婚活でしんどい思いをしていたり、疲れてしまっていませんか? 実は、真面目な人や一生懸命に頑張っている人こそ婚活疲れに陥る傾向があります。 それはなぜでしょうか? こちらでは婚活疲れになりやすい人の特徴、そして原因と対処法について解説します![…]


モラハラ夫になりやすい男性の特徴とは?

外面が良い

モラハラ夫は「他人からは良く思われたい」と強く感じているため、外面が良い傾向にあります

自分の本性は家庭内のみに向けるため、モラハラの現実が外からは気付かれにくいでしょう。

結婚を急ぐ

結婚願望が強すぎたり、結婚を急ぐことも特徴的です。

意中の女性がいれば「早く結婚して思い通りに操りたい」という支配欲が湧いてくるからです

“異常なほどに結婚したがる” 

“出会って間もないのに結婚を焦る” 

このような男性こそ、結婚後にコロッと豹変する可能性があるので要注意です。

自慢する

モラハラ男には意外とハイスペが多いことも特徴です。

ハイスペ男性は人気でモテますので、そんな男性を早く手に入れたいと躍起になる女性も多いでしょう。

ですが、そのハイスペ男性がモラハラ夫になる可能性を秘めているかもしれません。

典型的なモラハラハイスペ男性は、女性を服従させたいと思っています。

そのため自分を羨望させ、憧れさせるように仕向けます。

例えば「自分はIT企業の経営者で年商〇〇億円、年収は〇〇以上。だけど独り身だしお金の遣い道に困っちゃって、最近クルーザーを購入したんだ」など、具体的な自慢話を繰り広げます。

一方で裏表のないハイスペ男性は、自分のスペックではなく中身を見てもらいたいので、自分の経歴や地位をひけらかすことはしません。

職業についても控えめにざっくりと話し、自ら収入や所有物の話題を持ち出すことはありません。

なお特にハイスペックでない男性でも、自分を大きく見せる傾向があります。

注意深く観察してみましょう。

偏ったリーダーシップを発揮する

モラハラ男性は、相手を支配することで満足感を得ます。

そのため常に「上から目線での言動」に終始します。

対する女性側は普通なら不満が出たりするものですが、恋愛中はそれが「彼なりのリーダーシップ」と勘違いしてしまいがち。

確かに、リーダーシップを取れる男性は頼り甲斐があり、男らしさを感じるでしょう。

しかし本物のリーダーシップを発揮できる人とは、相手を思いやった上で、ふさわしい判断で導くことのできる人です

もしも現在の彼のリードがなんとなくしっくりこなかったり、一緒にいて疲れると感じるなら、流されずに一度立ち止まって考えてみましょう。

こちらもおすすめ

「高収入・高学歴・高身長」とは1980年代の流行語にもなった、いわゆる3高男性のことです。 現代では価値観が多様に広がったことで、3高に執着する女性は少なくなったと言われます。 しかし、潜在的に未だこの条件を理想としている女性は多いようです[…]


最後に

「モラハラ男性に引っかからないで!結婚したらモラハラ夫になりうる男性の特徴を解説」

いかがでしたか?

モラハラする男性は、自分より弱い立場の相手を服従させ、支配したいと考えています。

ですので相手の言動を制限したり、威圧的な態度をとってしまうのです。

なおモラハラを発揮するのは男性ばかりとは限らず、妻が夫に牙を向けるケースもあります。

しかし夫婦は上下関係ではなく「夫は夫として、妻は妻としての役割」があり、対等な立場であるべきです。

交際の段階で意識しなければならないのは、“小さな違和感” に気付くこと

違和感を無視し、彼と交際・結婚するメリットばかりに目を向けてしまうと、後々後悔する羽目になりかねません。

モラハラ男性に引っかからないために、ときに恋愛にブレーキをかけ、立ち止まって観察することも大切な作業なのです

幸せな結婚生活を送るために…

お互いに敬い合い、お互いを大切にすることができる素敵な相手を見つけましょうね。

アマーレはあなたの婚活をいつからでも応援します。

出雲大社のご加護とともに

銀座結婚相談所アマーレ 東京銀座の結婚相談所アマーレのブランドコンセプトは、安心と信頼。 「結婚したい」「心の拠り所になってくれる人と出会いたい」という願いを叶えるための婚活サロンです。 出会いや縁結びの場として20代からシニアまで幅広い世[…]


安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

銀座結婚相談所 アマーレ

03-6555-3780

info@konkatsu-amare.com

安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

人生100年時代。

ですが、未知の感染病に世界情勢、激動の現代。

これから我々の身に起こることは予想できません。

そんなとき、こころ寄せ合えるパートナーがいたら…

精神的に大きな安心感をもたらしてくれるでしょう。

思いたったが吉日。

まずは、無料カウンセリングであなたのお話を聞かせていただければ幸いです。

異性との関係作りが苦手でも、自分に自信がなくてもご安心ください。

銀座結婚相談所アマーレでは代表カウンセラーが丁寧にあなたと向き合い、あなたの婚活を徹底サポートいたします。

アマーレ株式会社
代表取締役  進士 綾乃
東京都中央区銀座6丁目6-1
銀座風月堂ビル5F
03-6555-3780
info@konkatsu-amare.com
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日