婚約指輪はどうする?HW元社員が婚約指輪を贈る意味と持つべき理由を徹底解説

婚活していると、結婚式と同じく婚約指輪についても思いを巡らせるのではないでしょうか。

憧れのブランド、どんな感じの指輪にしようかなど、考えるだけでもワクワクすると思います。

いつの日か愛する男性から左手の薬指に着けてもらう。

それは女性として最高の幸せを感じる瞬間でもあります。

しかし近頃では、結婚指輪があれば婚約指輪は要らないと考える女性が増えてきているようです。

本当にそれで良いのでしょうか?

今回は、現代の女性が最も憧れるブランド「ハリー・ウィンストン」に6年在籍した私から、婚約指輪にまつわるお話をしたいと思います。

婚約指輪の意味と歴史

婚約指輪の歴史は古く、古代ローマ時代の紀元前3世紀頃には婚約の証として男性から女性に贈られていました。

エジプトの象形文字で“結婚”は円状に描かれ「永遠に途切れぬもの」を意味します。

古代の人々は指輪の円にその意味を重ね、愛を永遠のものにしようと誓い合ったのです。

日本では、1960年代頃から結納品の一つとして贈られるようになったと云われています。

しかし私の祖母も立て爪ダイヤの婚約指輪を持っていたため、それ以前から使われていたと思われます。

国内ではエンゲージリングとも呼ばれていますが、これは和製英語。

正しくは「エンゲージメント(Engagement)リング」と言います。

なお左手の薬指に着ける意味は、この指の血管が心臓につながっていると信じられてきたからです。

こちらもおすすめ

私は宝石、ジュエリーが大好きです。 それは幼い頃から既に始まっていて、赤いガラスやダイヤもどきで作られたおもちゃのネックレスや指輪を身に着けてよく遊んでいました。 そんな宝石好きが高じて、2006年にGIA-G.Gを取得した後に、 ハリーウ[…]


現代の婚約指輪事情

近年では結納の儀式を行うケースは少なく、結納品という言葉もあまり聞かれなくなりました。

婚約指輪の渡し方も、プロポーズの時に渡すのが一般的になりつつあります。

しかしなかには、男性が密かに懸命に選んだ婚約指輪に「内心ガッカリ」してしまう女性もいるようです。

それを回避するため、こだわりのある女性は男性と一緒に様々な下見を重ねた上で、納得した指輪を選びます。

予めプロポーズのタイミングがわかっている婚活男女の場合はどうでしょうか?

とりあえず安価な“プロポーズリング”で箱パカをし、後で一緒に婚約指輪を買いに行くケースが多いようです。

婚約指輪の種類はオーソドックスな一粒タイプ、センターストーンの横にサイドストーンが入ったもの、センターストーンの周りをパヴェダイヤで囲ったものが代表的です。

また普段使いを考慮し、エタニティリングと呼ばれる一周ぐるりとダイヤモンドが入ったフラットな形状も選ばれています。

こちらもおすすめ

結婚を考えているパートナーがいたら、様々な価値観の擦り合わせが必要です。 中でも特に金銭感覚は生活に直結しますので、交際の過程で相手の金銭感覚を知ることは重要です。 でも世の中、自分と全く同じ金銭感覚を持つ人はなかなかいないもの。 そして感[…]


婚約指輪を持つべき理由

婚約期間を楽しめる

婚約指輪は、文字通り婚約したことを内外に表すものです。

自分の左手に輝く指輪を見るたびに、愛する男性と婚約した喜びが湧いてくるでしょう。

結婚指輪との重ねづけを楽しめる

ダイヤモンドが目立つ婚約指輪は特別な時にしか着けられない、と考える女性は多いです。

しかし結婚指輪と重ねづけすることで不思議とまとまり感が出るものです。

フォーマルなイベントに参加する時はもちろん、食事の席でも指元を強調でき、オシャレを演出できます。

欧米女性のように、常日頃から重ねづけを楽しんでいる女性はとても素敵です

唯一無二の「宝物」

車や家電と違い、婚約指輪はあってもなくても生活に支障はなく、なくて困るものでもありません。

だからこそ、高額な婚約指輪をふたりの愛の誓いとしてわざわざ購入する一連の流れは、それ自体が素敵な思い出として昇華するものです。

そして愛の象徴としていつまでもキラキラと輝くダイヤモンドは、女性が小さな頃から夢見てきた、まさに「宝物」そのものなのです。

こちらもおすすめ

あなたは交際している方と結婚式の話をしていますか? 婚活中であれば遅かれ早かれ“結婚”というゴールを通過することになります。 そしてイメージするのは「どんな結婚式にするか」ですね。 交際している相手との今が楽しくても、将来が見えなければ不安[…]


最後に

婚約指輪は高額なので、否定的な声が聞かれるのも事実です。

「新生活にお金が必要だから無理」ならば、今でなくとも将来的に余裕が出てきた折に検討したらいいでしょう。

「指輪はまったく着けない」女性なら、指輪の代わりにペンダントを選ぶのも一案です。

もちろん、婚約指輪はなくてはならないものではありません。

しかしせっかくの機会ですから、不要派のカップルはぜひ考えてみてください。

どのブランドでも大概、指輪の刻印サービスがあります。

そこには文字数の範囲内でプロポーズなどの記念日、愛の言葉などを入れることができます。

ふたりの大切な思い出の品になりますし、年月が経つほど愛おしく感じられるでしょう

後悔のないように、ぜひ素敵な婚約指輪を選んでみてくださいね。

アマーレはあなたの婚活をいつからでも応援します。

安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

銀座結婚相談所アマーレ

出雲大社のご加護とともに

銀座結婚相談所アマーレ 東京銀座の結婚相談所アマーレのブランドコンセプトは、安心と信頼。 「結婚したい」「心の拠り所になってくれる人と出会いたい」という願いを叶えるための婚活サロンです。 出会いや縁結びの場として20代からシニアまで幅広い世[…]

お問い合わせはこちらから

婚活のお悩みや気になることについてお聞かせください。 あなたの将来や結婚観について前向きに考えるチャンスです。 初回カウンセリング無料・完全予約制・出張応相談・プライバシー厳守。 カウンセリング日時などお客様のご都合を伺い、結婚カウ[…]

安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

人生100年時代。

ですが、未知の感染病に世界情勢、激動の現代。

これから我々の身に起こることは予想できません。

そんなとき、こころ寄せ合えるパートナーがいたら…

きっと精神的に大きな安心感をもたらしてくれるでしょう。

思いたったが吉日。

まずは無料カウンセリングであなたのお話をお聞かせいただければ幸いです。

異性との関係作りが苦手でも、自分に自信がなくてもご安心ください。

銀座結婚相談所アマーレでは代表カウンセラーが丁寧にあなたと向き合い、あなたの婚活を徹底サポートいたします。

アマーレ株式会社
代表取締役  進士 綾乃
東京都中央区銀座6丁目6-1
銀座風月堂ビル5F(東京本社)
03-6555-3780
info@konkatsu-amare.com
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日