結婚相手にふさわしい人ってどんな人?結婚の決め手と見極め方のコツとは

婚活において複数の人と巡り合ううちに結婚となる決め手がわからなくなったり、麻痺して迷子になってしまう現象は、よく聞かれる話です。

人生において重要な局面を迎える結婚。

その結婚の決め手となるものは人それぞれですが、一体どこを見極めるべきでしょうか?

今日は結婚相手について考えるために、結婚の決め手と見極め方のコツをそれぞれ具体的に挙げてみたいと思います!

結婚の決め手となること6つ

価値観の相違

結婚の決め手となるキーワードに必ず入るのが「価値観」です。

自分の価値観がよくわからない場合は「自分が大切にしていること・譲れないこと」を挙げてみるとわかりやすいと思います。

その他に、過去の経験から「〇〇をされて非常に嫌な思いをした」ことがあるならば、そこから見つけ出すこともできます。

まずは自分としっかりと向き合い、価値観を整理してみると良いでしょう。

今まで異なる環境で育ち暮らしてきたふたりが同じような価値観を持っていて、それが結婚の決め手になるケースがあれば、その逆もあります

自分にない価値観を持つ人によって自分の新しい世界が広がる、そこに魅力を感じて夫婦になった人達も世の中には多くいるものです。

頭ごなしに「価値観が合わなきゃダメ」と決めつけると、視野も狭まってしまうでしょう。

金銭感覚が似ている

結婚を考える上で住まいや生活費、貯蓄やお小遣いなど諸々お金について擦り合わせることは避けて通れません。

金銭感覚が似ているかどうかは、いざ結婚生活を送る上でのストレス度合いに深く関わってきます

片方はお財布の紐が固いのにもう片方が緩みっぱなしでは、互いにストレスが蓄積されるのは明白です。

金銭感覚が自分と似ているか、しっかりとチェックしておく必要があります。

話し合いができる

育ってきた環境、そして現在を取り巻く仕事やプライベートの環境が異なる者同士、考え方がピッタリと一致する人と出会うことはなかなか難しいもの。

価値観や金銭感覚などで違いがあると認識した時、しっかりと話し合いができるかどうかが結婚の決め手において最重要ポイントとなります。

お互いに譲れないものや大切なものが何かを伝え、妥協点を見つけられるまで話し合いをする。

これができなければ、いつまでもすれ違ったままの結婚生活を送る可能性が高く、いずれ無理が生じるでしょう。

話し合いができ、壁にぶつかった時も一緒に乗り越えられる相手かどうか、しっかり見極めることがポイントです。

同じ目線で物事を考えてくれる

自分が何かで悩んでいる時、お相手の方は一緒に考えてくれる人ですか?

どこか他人事で話を片付けようとする人ですか?

悩んでいる時や困った時に同じ目線に立って物事を考えてくれる人は心強いですし、頼れるパートナーとして安心できるでしょう。

反対に真剣に話を聞いてくれない、向き合ってくれないと感じられると相談しにくくなり、そして何よりも悲しい気持ちになってしまいます。

相手がどんな反応や態度をするのか、辛い時でもそこはしっかりと見ておくべきです。

大変な時に支え合える

仕事や家族の問題が生じたり、体調を崩して大変な時にしっかりと支えてくれるかどうかを見極めるのも大切です。

相手として何もアクションができない場合でも、思いやった言葉をかけてくれる、心配したり労ってくれる人なら心の支えになります

さらに具体的に支えてくれる相手であれば、パートナーとして相応しいでしょう。

結婚生活において何か問題が起きた場合でも、手を取り合い支え合いながら乗り越えられる相手です。

居心地がいい

特に何もしなくても自然体でいられる、自然と笑顔になれる、もっと一緒にいたいと思える相手なら居心地の良さを心で感じ取っている証拠です

逆に会話のキャッチボールがいつまでもぎこちない、なぜか疲れる、無理やり笑っているなどの自覚症状がある場合、ご縁がないと捉えても仕方ありません。

これから長い結婚生活を送るのです。

相手の存在が自分に馴染むのか?落ち着くのか?居心地が良いか?はたまた癒やされるか?これらの感覚を確認するのも大切なポイントでしょう。

こちらもおすすめ

交際中または早ければお見合いの時点で「あれ?この人といるとなんだか落ち着く…」と感じることがあれば、それは相性が良いサインです。 一緒にいて落ち着く人は、無理に話をしたり気を遣ったりする必要がなく、居心地が良いものです。 それでは一緒にいて[…]


結婚相手として見極めるコツ

リストを作りチェックする

自分が譲れないものをリストアップしておくと便利です。

これは婚活を始める段階で取り組む工程ですが、このリストがあると感情に流されることなく冷静にパートナーを見極められるでしょう。

ただし多すぎるのは考えものです。

多いほど出会いは少なくなりますし、パートナー側からすれば縛りがきついと感じます。

リストアップした中から妥協できるもの、できないものを更に分けて考えておくと整理しやすいと思います。

違和感を感じたら無視しない

仮交際や真剣交際中に「あれ?」という違和感を覚えることも、ときにあるでしょう。

大切なのはそれをそのまま放置しない、無視しないことです。

「この人を逃したらもう他にない」「この人が最後のチャンスだから」と、うやむやにしない。

違和感には何かしら理由が潜んでいます。

どこに違和感を覚えたのかをキャッチし、それが結婚後に響くことなのか、そのままにしても問題ないものか?

誤魔化さず一つ一つ確認しましょう。

それは自分の幸せ、そして相手の幸せのためでもあります。

こちらもおすすめ

あなたも様々な成婚談をブログ等で目にすることがおありではないでしょうか? 婚活を開始してからプロポーズ、即ち成婚退会までの期間は本当に人それぞれ違いますよね。 では平均的な期間はどのくらいなの?と気になる方も多いと思います。 活動期間の目安[…]


最後に

「結婚相手にふさわしい人ってどんな人?結婚の決め手と見極め方のコツとは」

いかがでしたか?

結婚の決め手は人それぞれです。

どんな人と結婚したいのか輪郭がボヤけている方、また今のお相手と結婚に進むべきか迷っている方は、まず視点を自分に置いてみましょう。

自分が何を大切にしているのか、どのような結婚生活を送りたいのかを明確にすることです。

婚活を機に自分としっかりと向き合うことで、自ずとその答えが見つかるはずです。

婚活は結婚相手を探すところから始まりますが、同時に自分探しの旅の始まりでもあります

自分の幸せを掴むために、じっくりと考えていきましょうね。

あなたの婚活をアマーレは応援しています。

出雲大社のご加護とともに

銀座結婚相談所アマーレ 東京銀座の結婚相談所アマーレのブランドコンセプトは、安心と信頼。 「結婚したい」「心の拠り所になってくれる人と出会いたい」という願いを叶えるための婚活サロンです。 出会いや縁結びの場として20代からシニアまで幅広い世[…]


安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

銀座結婚相談所 アマーレ

03-6555-3780

info@konkatsu-amare.com

安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

人生100年時代。

ですが、未知の感染病に世界情勢、激動の現代。

これから我々の身に起こることは予想できません。

そんなとき、こころ寄せ合えるパートナーがいたら…

精神的に大きな安心感をもたらしてくれるでしょう。

思いたったが吉日。

まずは、無料カウンセリングであなたのお話を聞かせていただければ幸いです。

異性との関係作りが苦手でも、自分に自信がなくてもご安心ください。

銀座結婚相談所アマーレでは代表カウンセラーが丁寧にあなたと向き合い、あなたの婚活を徹底サポートいたします。

アマーレ株式会社
代表取締役  進士 綾乃
東京都中央区銀座6丁目6-1
銀座風月堂ビル5F
03-6555-3780
info@konkatsu-amare.com
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日