交際相手に冷められた?恋愛で冷めてしまう心理や対処法を解説

好きな人とはいつまでも仲良く過ごしたいものですよね。

しかし、ある時から急に相手に冷められてしまった、或いは冷めてしまった経験をお持ちの方も多いと思います。

恋愛していれば、遅かれ早かれ「あれれ?」という瞬間もやってきます。

ですが、好きな人とはずっとラブラブでいたいですよね。

そこで今回は恋愛で冷めてしまう心理を探り、相手に冷められてしまった場合の対処法を解説します!

交際相手に冷めてしまう時

冷めるというのは「相手への関心や愛情が失せてしまった」ことを意味します

男女共通する部分はもちろんありますが、男女別にそれぞれ意見が多い内容がこちらです。

不穏な予兆を感じている人は、思い当たるところがないかぜひ確認してみてください。

男性の場合

・女性としての魅力を感じなくなった時
・女性の本性を見てしまった時
・日頃の愚痴にうんざりした時
・自分に対する態度が豹変した時
・些細な衝突が多いと感じられた時

男性は、女性の最初のイメージから乖離した姿を見た時に冷める傾向が顕著のようです。

女性の場合

・女性として扱われなくなったと感じた時
・自分を便利なものとして扱われた時
・自己中心的な振る舞いをされた時
・隠し事が多くなったと感じた時
・浮気の気配を感じた時

女性は、より現実的な物事に敏感な傾向にあるようです。

こちらもおすすめ

交際に入ると、恋人の喜ぶ顔みたさに好きなことを色々とやってあげたい気持ちになりますよね。 しかし本当に良好な関係を長続きさせるためには、相手の好きなことだけ把握すればいいわけではありません。 「嫌いなこと」を知っておく。それが実は一番大切な[…]


恋愛で冷めてしまう原因とは?

冷めやすい時期が存在する

特にこれといった原因がなくても、付き合っている期間によって冷めてしまう恋愛心理の「谷」があります。

【付き合い始めて約1ヶ月】

相手のことを徐々に知る過程で、最初のイメージとのギャップが大きいと冷めてしまいます。

【付き合ってから約1年後】

最初の頃の新鮮さがなくなり、刺激がもの足りなくなったために冷めてしまうのです。

ストレスが溜まっている

例えば、言いたいことをその場で言えず、いつも我慢している。

相手の言動に無理して合わせてしまう。

このような日常が続けば不満が溜まるのは当然で、それがストレスとなって心身共に疲れてきます。

そうなると恋愛感情は徐々に薄れ、相手から解放されたいと思う気持ちが強くなります

相手に飽きてしまった

これはお付き合いが長いカップルに多く見られます。

お付き合いが長ければ、お互いに自分をさらけ出しているので「一緒にいて楽」というメリットがあります。

一方で連絡の頻度が減ったり、一緒に過ごすパターンがいつも同じになることで刺激がなくなります

刺激のないマンネリ化に飽き、「もういいかな」と終止符を選んでしまうのです。

他に好きな人ができた

他に好きな人ができたり、実際に浮気をしているのが原因。

当然ながら新たな相手に夢中になるので、本来の交際相手は二の次です

タイミングは様々ですが、概ね二人の関係が落ち着いた頃に起こりやすいと言えます。

こちらもおすすめ

いい感じに連絡を取り合っていた好きな人から急に返信が来なくなり、焦ったことはありますか? 気になる人からの連絡が来なくなると「どうして?」「嫌われちゃった?」など、あれこれ思い悩んでしまいますよね。 返信を催促し続けたらブロックされてしまっ[…]


相手に冷められてしまった場合の対処法

冷められた原因を考える

なぜ相手が自分に冷めてしまったのか、冷静に振り返って原因を確かめましょう。

相手への態度が雑になっていなかったか?自分に非はなかったか?

…など、客観的に考えてみると何かしら思い当たる点があるはずです。

原因がわかったら、改善するよう努力してみましょう

あなたが努力している姿を見て、相手も思い直すかもしれません。

客観的に自分を見つめ直すことはとても大切なことです

このような時こそ、まずは自分と向き合ってみましょう。

自分を磨く努力をする

相手が冷めている時は、ふたりで会う時間も少なくなるでしょう。

ここで無理に会おうとしたり、しつこく連絡するのはむしろ逆効果。

それよりも、好きな人と会えない時間を自分磨きに費やしてみましょう。

ヘアスタイルを少し変えてみたり、新しい化粧品にチャレンジしてみたり。

もちろん趣味やスクールなどを始めてみるのもいいでしょう。

あなたの変化が魅力的に映り、よりが戻るかもしれません

もしお別れしたとしても、磨かれたあなたには次のステキな恋が待っているかもしれません。

相手に執着しない

あなた自身も相手に対する気持ちが冷めてしまっている場合、また原因が相手の浮気である場合は、執着する必要はありません。

無理して続けても余計に関係を拗らすだけで、良い方向へは向かいません

早めに終止符を打って、次の恋愛に向けて気持ちを切り替えましょう。

こちらもおすすめ

女性であれば、誰もがパートナーの男性から大切にされたいと願うでしょう。 しかし世の中には、男性から大切にされる女性とそうでない女性がいるものです。 ではその違いって一体なんだろう?と疑問に思う方も多いと思います。 そこで今回は、男性に大切に[…]


最後に

「交際相手に冷められた?恋愛で冷めてしまう心理や対処法を解説」

いかがでしたか?

恋愛で冷めてしまうのは、そこに至る前から「予兆となる原因」が潜んでいたからです。

相手にまだ気持ちがあるのなら、まずは原因を探り、関係の修復を図りたいものですね。

今の恋愛を諦めてしまう前に自分のこと、そして相手のことを冷静に見つめ直してみましょう。

そこから生まれる「気づき」は、決して無駄になることはありません。

気づきがあってこそ、ふたりの心の繋がりがより深まるのです

そして嬉しいことも辛いことも、経験してこそあなたを成長させてくれます。

最高のパートナーとの結婚を目指して、常に自分を磨いていきましょうね。

アマーレはあなたの婚活をいつからでも応援します。

出雲大社のご加護とともに

銀座結婚相談所アマーレ 東京銀座の結婚相談所アマーレのブランドコンセプトは、安心と信頼。 「結婚したい」「心の拠り所になってくれる人と出会いたい」という願いを叶えるための婚活サロンです。 出会いや縁結びの場として20代からシニアまで幅広い世[…]


安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

銀座結婚相談所 アマーレ

03-6555-3780

info@konkatsu-amare.com

安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

人生100年時代。

ですが、未知の感染病に世界情勢、激動の現代。

これから我々の身に起こることは予想できません。

そんなとき、こころ寄せ合えるパートナーがいたら…

精神的に大きな安心感をもたらしてくれるでしょう。

思いたったが吉日。

まずは、無料カウンセリングであなたのお話を聞かせていただければ幸いです。

異性との関係作りが苦手でも、自分に自信がなくてもご安心ください。

銀座結婚相談所アマーレでは代表カウンセラーが丁寧にあなたと向き合い、あなたの婚活を徹底サポートいたします。

アマーレ株式会社
代表取締役  進士 綾乃
東京都中央区銀座6丁目6-1
銀座風月堂ビル5F
03-6555-3780
info@konkatsu-amare.com
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日