お見合いの決め手は「マナーと礼儀正しさ」だけではダメ?交際につながるお見合いができる人の特徴とは

お見合いは、その身支度を整えるところから清潔感を第一に考えますね。

そして会場に到着すると「マナー良く礼儀正しく振る舞うこと」に精一杯です。

清潔感があって品良くお見合いをしたつもりでも、その後への発展、すなわち交際へつながらない人が多いのはなぜでしょうか?

お見合いから交際へつなげられる人には、実はある特徴があります

こちらの記事ではその特徴について掘り下げ、あなたのお見合いを交際へ導くための方法をご紹介いたします!

「自然体でフレンドリー」が交際への鍵

お見合い中というのは、必ず緊張するものですよね。

礼儀正しく臨む間、ずっとその緊張感は続きます。それはなかなか厳しいものです。

その緊張感をほぐすために必要なのは、フレンドリーさです

マナーよく礼儀正しく振る舞うだけでは相手の心を掴めません。

お見合いは相手と心を通わせることで、交際へ発展します

では、心を通わせるためにはどうしたらよいのでしょうか?

それは意外にも簡単、あなたが自然体でいれば大丈夫です。

緊張しながら礼儀正しさを取り繕っている時点では、まだ相手の心に到達できていません。

お見合いの最初から馴れ馴れしいのはかえって嫌われる要因ですが、かと言って終始ガチガチの社交辞令では会話になりません。

お見合いは企業の採用試験の面接ではないのです。

相手の価値観や相性、雰囲気を知り、結婚生活をイメージする。そして心を通わせ、居心地の良さを感じられるかを探るという、それは貴重な時間なのです。

「なんか楽しいな」「もっとあなたのことを知りたい」「もう少し会話したい」という雰囲気が、心の距離を縮めます。

マナーの良さと礼儀正しさだけに徹していると、お互いに疲れるだけの残念なお見合いに終わってしまうのです。

こちらもおすすめ

お見合い中の沈黙に気まずい思いをしてしまい、つい余計なことを口走った挙句自分の印象を悪くさせてしまった経験。 お見合い失敗談によくある話ですね。 良かれと思って口を動かしたことが仇になってしまうのは、非常にもったいないことです。 では沈黙の[…]


お見合い時に心を通わせる簡単な方法とは?

相手の心に入り込めて、グッと距離を近づけることができる方法、それは聞き方にあります。

聞き方が上手い人は、相槌が上手

礼儀正しすぎると、相槌が「はい」か「いいえ」しかありません。

この相槌にも心が見えないと、単なる面接官でしかありません

あなたが自然体でリラックスしながら「え〜」「すごいですね」「なるほど」と愛嬌ある相槌が打てれば、テンポの良い会話ができるわけです。

相手の話にしっかりと共感できて、気持ちよく会話をさせてあげられます。

話している相手も「私の話をしっかり聞いてくれる」という実感が持て、あなたへの好感度が上がります。

豊富な相槌は相手を気分良く持ち上げ、それがそのままあなたの感じの良さへとつながります

そこから「交際してみたい」という嬉しい発展へ広がっていくのです。

こちらもおすすめ

「お見合いで初対面の相手を目の前にした途端、緊張のあまり全然話せなかった」 このような苦い経験を振り返る人は、とても多くいらっしゃいます。 ビジネスでの初対面や、友人を介して異性と出会うシーンよりも緊張の度合いがグッと高くなるお見合い。 で[…]


別れ際は笑顔で「また会いましょう」と締めくくる

まるで面接のようなお見合いになってしまう礼儀正しすぎる人は、お見合いの最後に「本日はお疲れ様でした」と、うっかり言ってしまいます。

社会の定型フレーズ「お疲れ様でした」が無意識にお見合いにも出てしまうのです。

お見合い相手から「え、お疲れ様??確かに疲れたけど」とギョッとされてしまうことでしょう。

ここでも自然体で「今日は楽しかったです。またお会いましょう」と締めくくりましょう(*交際NGの相手には言わないこと)。

品良く礼儀正しかった人から「また会いたい」とフレンドリーな笑顔とともに言われると「少しは仲良くなれたかな?」と感じます。

これこそが、心のふれあいになるのです

お見合いする相手と終始ガチガチではとても疲れます。

気持ちを通わせるために、リラックスして自然体で会話を楽しみましょうね。

こちらもおすすめ

結婚相談所を通してのお見合いは、ホテルラウンジまたは同等のカフェで行われます。 またこの際のお茶代は、基本的に男性が支払うことが慣習とされています。 例えば帝国ホテルのラウンジでは、ふたり分で五千円弱ほど。 男性は出費が嵩みますよね。 そこ[…]


最後に

「お見合いの決め手は『マナーと礼儀正しさ』だけではダメ?交際につながるお見合いができる人の特徴とは」

いかがでしたか?

相手のプロフィールを頭に入れ、姿勢良くマナー良く礼儀正しくお見合いをするのは結構ですが、面接のような空気感があってはお互いに疲れてしまいます。

冒頭こそ緊張感に包まれても、フレンドリーに自然体で会話しましょう。

心を通わせることが重要です

テンポ良い会話を展開させるには、聞き手のバリエーションある相槌が必要です。

聞き方上手がコミュニケーションを制するのです。

楽しい雰囲気と居心地の良さを実感してもらえたら、きっとお見合いから交際へつなげられることでしょう

結婚へのステップをひとつ上げていく、それは人生の喜びの瞬間のひとつでもあります。

せっかくのご縁を大切に育んでいけるよう、あなたの婚活をアマーレが応援します。

出雲大社のご加護とともに

銀座結婚相談所アマーレ 東京銀座の結婚相談所アマーレのブランドコンセプトは、安心と信頼。 「結婚したい」「心の拠り所になってくれる人と出会いたい」という願いを叶えるための婚活サロンです。 出会いや縁結びの場として20代からシニアまで幅広い世[…]


安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

銀座結婚相談所 アマーレ

03-6555-3780

info@konkatsu-amare.com

安心のご縁。信頼の絆。叶える結婚

人生100年時代。

ですが、未知の感染病に世界情勢、激動の現代。

これから我々の身に起こることは予想できません。

そんなとき、こころ寄せ合えるパートナーがいたら…

精神的に大きな安心感をもたらしてくれるでしょう。

思いたったが吉日。

まずは、無料カウンセリングであなたのお話を聞かせていただければ幸いです。

異性との関係作りが苦手でも、自分に自信がなくてもご安心ください。

銀座結婚相談所アマーレでは代表カウンセラーが丁寧にあなたと向き合い、あなたの婚活を徹底サポートいたします。

アマーレ株式会社
代表取締役  進士 綾乃
東京都中央区銀座6丁目6-1
銀座風月堂ビル5F
03-6555-3780
info@konkatsu-amare.com
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日